「ブギ囃子・画像集」↓の文字を右クリックして
「対象をファイルに保存」してAcrobat Readerで開いて下さい。
BoogieBuyAsh.pdf

01Nishibayashi.wma
02Nishibayashi.wma
03Nishibayashi.wma
04Nishibayashi.wma
05Nishibayashi.wma
06Nishibayashi.wma
ここから「Bobbies」←上智軽音歴代の部長軍団
なんと小林さんは高校時代「ライオン歯磨」の懸賞に当選し、
Beatles 日本公演(1966年6月30日 日本武道館)を観ることができたとか。
おかげで、不治のBeatles病に感染したらしい!?

08Kobayashi.wma
09Kobayashi.wma
10Kobayashi.wma
11Kobayashi.wma
12Kobayashi.wma
13Kobayashi.wma
14Kobayashi.wma
15Kobayashi.wma

1本目テープ切れの為、爺さんズここまで
ここからハイカラボーイズ(メンバー仲間が20年前に結成したBlues Band
もてない野郎ばかりなのか、卑猥な歌詞のオリジナル曲が多い。) ( ̄w ̄)

16Takasaki.wma
17Takasaki.wma
18Takasaki.wma
19Takasaki.wma
20Takasaki.wma
21Takasaki.wma
22Takasaki.wma

ここまでハイカラボーイズ 
↓飲食コーナー付近の雰囲気 
23Blank.wma

ここからTea Partyマイナス・ワン with助っ人(先代部長)

24TeaParty.wma
25TeaParty.wma
26TeaParty.wma
27TeaParty.wma

ここから無礼講Time(飛び入り、なんでもありコーナー)
まずはJunくん、Bass Guitar 飛び込み。僕らは無遜にもZEPに挑戦 (実際に演ったことがなかった。)

28AfterRush.wma
29AfterRush.wma

「キャロル・キングコング」の"キングコングちゃん"が南米から帰国して参加。
1972年当時、今までむさくるしい男ばかりで、女性は恐怖心が強いのか、(僕の憧れの)デレさん以外、
8号館地下ボイラー室隣りにあるFolk、Rock & New Swing Jazz 練習場には近寄らなかった。
(隣室の筝曲部の女学生は、大きな琴を抱いて一目散に通過していたなあ。)(^_^;)
そこに、勇気ある法学部新入生・女子2人(キャロルちゃんとキングコングちゃんがRockに参加。
また、8地下の花、Folk Trio「よこしま」も誕生してにぎやかに。
軽音ロックと関係ない振りしていた「ニュースイング・ジャズ」のみんなも密かに喜んでいた。
(大谷君たち、懐かしい。会いたいなあ。「コラシアム」のコピーをいっしょにやろうとしていた。 (^_^;)
が、彼女らの活躍もあり、2年後には女の子ばかりのロックバンド「Girls」 も誕生。
(以後の軽音の様子は、卒業してからは誰も知らないようでした。先日の同窓会での話によると。)

29CaroleKing.wma
30CaroleKing.wma

尊師再来

31AfterRush.wma
32AfterRush.wma

カラオケボックスに移動してカラオケ大会
続きは週末郵送配布するCD2のボーナス・トラックに。( ̄w ̄)
ということで、音楽データほぼ完全収録のオーディオCDとか
右上のセバスチャン氏収録&編集のDVDがありますので、
ご希望の方は、伊藤銀爺様とか私(Morry)とか、まで連絡ください。
(数量まとめてくれると、手間と郵送料の倹約になるのでうれしいですが、
単品でも、別にいやではありません。)( ̄w ̄)V

♪ヤスガーさんの農場にて♪

30年ぶりの軽音ロック集会 全体Party:5年毎、Rock Party(当然、他部門大歓迎)毎年開催とか。
特記 現役の軽音ROCKの
Liveを聴いてきた。
なんだか嬉しくなった。
いろんなバンド・メンバーに
女の子がいたことに、
時代の違いを感じた。
 VTR by ミスター・セバスチャン