2〜30年前に、僕や、僕の友だちが作って歌った歌

WMAやWMV形式ファイルは、Win-I.E.に対応し、Netscapeには対応されていません。
動画のReal変換は、Mpegファイルからはエンコードできないので、省略させて下さい。
また、ISDNやモデム(56kbps)用に超圧縮していますので、音質画質ともに劣悪です。
Windows Media Player 9 のダウンロード
Netscape Navigator 3、またはそれ以上のバージョンをお使いの場合は、プラグインをインストール してください。
プラグインは、Player をインストール後、インストールしてください。

Mac ユーザーのための最新のプレーヤー

演奏者 曲名 解説・注
正岡省吾

THE LONELY
CAMPUS DREAM 某・大学にある「もみの木」の下で...某FM局DJの正岡省吾さんの大学サークル仲間によるオリジナル曲。この曲は、我が家で一晩かけて録音された。数十回の録り直しで彼の声はガラガラ。
むろまち 北京町(きたきょうまち) いろんな職業の友人たちが宴会用に随時結成していたバンド。「ロックバンドじゃなく、演歌っぽいバンドでもいいじゃないか。」という、音楽を楽しむ中年男たちのアマチュアバンド。練習場所のある町名をバンド名に。
葡萄畑 今にもへしゃげそう 1973年デビュー。ザ・バンドを理想。この録音では武末氏のドラムが間に合わず、僕のドラムセットを代用。V(^_^)
 「夕飯はお仕舞」と両A面。2ndは「恐怖のこまわり君」
大学8号館地下の練習場でいつも見学していました。
THE
HUNGRY HEARTS

一緒に歌うオーケストラ 僕が1年ほど在籍したバンド。VOCALのオリジナル曲に、僕の大好きな70年英米Rockの香りを盛り込んでもらえるように、バンドマスター(ボビー君)に頼み込んで、こういうアレンジになりました。
心のストリップ ひなたぼっこ志向のVOCALISTとDRUMMERの共通の心の叫び。一番ひなたぼっこと縁がなかった色白のギタリスト&アレンジャーのボビー君までも、真赤に日焼けするまで、フルチン海水浴にはまってしまいました。( ̄w ̄)
Weather Man ドラムパターンが悪評で、アレンジャー(Guitar)や作者(Vocal)の修正要求を無視して振りつけたドラミング。バークレー音楽院留学中の天才ドラマーにまでリズムアレンジを頼もうとしたが僕は拒否しました。(我がまま)

未完成「友を待つ歌」 地方都市で、まともな仕事もなくブラブラと仕事をして、「何かいい話を持ってきてくれないか?」などと下らぬ事を考えながら作っていた曲。VocalがSaxを練習し始めてGigで吹いたが、慣れない音で苦しかった。未完成。
P♂CAT ブーンブーン
(wmv動画)
256kbps
十代の少年少女たちに頼まれて参加したパンクバンド。30歳の時の参加(年齢差14歳)。Vocalのりっちゃん(16歳) を、みんなで盛り上げました。
体力がついていかず、「超速演奏30分」が、リミットだった。 
気をつけろ
(wmv動画)
128kbps
僕は原曲を聴いたことがないので、全てオリジナルだと思っていました。
若い子達が「原曲を聴かないで好きな様に叩いて。」と言ったので、
自由に叩いていました。とりあえず、体力の限り超速で。
ダーリン 佐藤

ぬりかべ
作品1 1975年VIctor Rock音楽Contest審査員特別賞のご褒美で生田スタジオで録音。が、僕は不参加。(2ヶ月余の旅行中に解雇されていた為。休業届出していたのに...)で、ネクタイ締めスーツを着て就職活動を始めた。
作品2 未変換
作品3 未変換
The T Party I'd rather go blind 未変換
作品5 未変換
Dr.UWAGAWA 公務員ブルース 妻と子供二人。週一度の麻雀と月一度の磯釣りが趣味の公務員(某国立大学の外国語助教授)の退屈な生活を歌う。全部、自分がコンピューターに打ち込んで一人で録音。(仕事中に?)今から20年前にしては、パソコン利用の音声処理技術がすばらしい。
神のみそしる 「どうにかなる。どうにかなる。」と、まおす。「どうにかなる。どうにかなる、どうにもならねば、どうにもならぬが、どうにかなるなら、必ずどうにかなる。天のみそしる、地のみそしる、豆腐の味噌汁、昆布の味噌汁、洗ひたまへ、清めたまへ、洗ひたまへ、清めたまへ」とまおす。
素麺じゃないか 未変換
第三次世界大戦 未変換

(注)これを見た友人は「懐古趣味! 僕は過去には興味ない。」と言って、僕を馬鹿にして帰りました。(^_^;)